GOODLUCK BARBER

SPACE
Fade(Cut Style)に特化した理髪店が、吉祥寺に2020.12.20 open. 名前は、GOODLUCK BARBER. そのグッドラックバーバーというネーミングとお店のファサードまわり、ネオンサイン、ショップロゴ、ウェブ、スタッフのユニホームであるエプロンなどつくるお手伝いをしています.
インテリアデザインは、KICHI & ASSOCIATESさん.

立地は、吉祥寺駅北口から目抜き通り沿いにある大きな商業施設の裏の歓楽街、徒歩数分. 歓楽街といっても民家も図書館もある区画、それぞれの目的で行き交う老若男女いろいろな属性の人が、お店の前を歩いています. 以前は、街の人にも知られた老舗の刺繍屋さんだった空き店舗を、リノベーションというかたちで今回のバーバーができました.

その空き物件の内見から一緒させてもらい、古いものを残しながら新しいものがインストールされることとは?元来よりある既存のバーバーの持つイメージと、店主の個性は?ということと相反するように新築物件が目まぐるしく立つ東京で、古い物件をリノベーションしてお店にすること、そのリノベーション自体のメリットである古いものを残し時間や時代をレイヤードに見せながら、一部分を新しく更新する. 古いものを残すことで、逆に新しさを強調できる面白い価値観だと感じます.
Photo. AKIHIDE MISHIMA